CD ~ふたつの楽器 two instruments~

明子さんのピアノと被爆バイオリンにより収録されたCDアルバム「 ~ ふたつの楽器 two instruments ~ 」は、2019年に広島女学院大学ゲーンスチャペルにて収録されました。

広島の、音楽を愛した女学生と、ロシア人のバイオリン教師の物語が、数々の名曲により紡がれていきます。

 


 

CD「~ふたつの楽器 Twoinstruments~」

  1. オンブラ・マイ・フ / Ombra mai fù Georg Friedrich Handel
  2. ワルツ第3番作品34-2/ Waltz No.3 Op.34-2 Frederic Chopin
  3. ノクターン第2番 作品9-2 / Nocturne No.2 Op9-2 Frederic Chopin
  4. カバティーナ 作品85-3 / Cavatina Op.85-3 Joseph Joachim Raff
  5. ノクターン第20番 遺作 / Nocturne No.20 Op. Posthumous Frederic Chopin
  6. 我が母の教え給いし歌/ Song My Mother Taught Me Antonín Leopold Dvořák
  7. 春への憧れ / Sehnsucht nach dem Frühling K.596  Wolfgang Amadeus Mozart
  8. アンダンテカンタービレ / Andante Cantabile Peter Ilyich Tchaikovsky
  9. 浜辺の歌 / Come Walk along the Shore Tamezou Narita
  10. 荒城の月/ Moon over the Ruined Castle Rentarou Taki
  11. 早春賦 / An Ode to springtime Akira Nakata
  12. 祈り/ Preghiera Fritz Kreisler
  13. ノクターン第19番作品72-1(遺作)/ Nocturne No.19 Op.72-1 Frederic Chopin

演奏
明子さんのピアノ Akiko’s piano / 山上 華子  Hanako Ymagami
被爆バイオリン The A-bombed violin / 佐久間 聡一  Soichi Sakuma

録音場所
広島女学院大学ゲーンスチャペル

協力
広島女学院
一般社団法人HOPEプロジェクト
特定非営利活動法人Heart of Peaceひろしま
レコーディングエンジニア 高橋 全

 

Message From Players

十字架は爆心地を向いており永遠の祈りを捧げています。

また、ステンドグラスが映し出すブルーは命の象徴としての水を表しており、晴れの日は清らかな水の流れに満ちています。このように素晴らしい空間で明子さんのピアノと被爆バイオリンの音を残せることはたくさんの関係者の皆様のご協力のおかげです。心より感謝いたします。

The cross inside the chapel faces ground zero, offering an eternal prayer.
And the blue color projected by the stained glass represents water, which is a symbol of life.On a clear day, the chapel is overflowing with pure blue.
The opportunity to gather in this wonderful venue and preserve the sound of these two instruments which survived the atomic bomb-a violin and Akiko’s piano-would not have been possible without the support of many people.
Thank you very much.

Hanako Yamagami
Soichi Sakuma

 

 

 

Youtube